カートリッジ修理プログラム

AT-ART1000をお買い上げいただきましたお客様に対し、
振動系の交換修理を承ります。

本プログラムにお申し込みいただく前に

以下の内容を事前にご確認ください。

  • 本プログラムはご購入いただいた製品の修理であり、当社規定の保証ではありません。

  • 振動系を入れ替えるため針圧が変更となる場合があります。その際は、新しい針圧をご案内いたします。

  • 修理された製品の品質と性能は保証いたしますが、
    修理前とまったく同じ音質であることを保証するものではありません。

  • 製品回収後、以下の条件を満たさない場合、修理をお断りすることがあります。

    条件例:振動系以外のパーツを紛失されている、マグネットが減磁している、
    磁気回路が著しく腐食している、第三者による修理や改造をした形跡があるなど)

  • 交換修理価格は239,200円(税別)となります。

  • 通常は、製品が当社へ到着後約3週間でご返却させていただきます。

修理内容

本プログラムでは、スタイラスチップ、カンチレバー、コイル、
ゴムダンパーなどを含む振動系全体を交換いたします。

img_01

修理の流れ

no1

振動系部分を分解いたします。

no2

スタイラスチップ、カンチレバー、コイル、ゴムダンパーを新しいものに交換いたします。
修理の工程上リアプレートも交換となりますが、
そのほかのパーツ交換はございません。
(リアプレートに記載されているシリアル番号は同じ番号が記載されます。)

no3

修理後、調整および検査を行い新たな針圧情報とともに、
製品をご返却いたします。

*修理用部品の入手状況や製品生産完了から一定期間経過後は、
本サービスを予告なく終了させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

*従来の針交換サービス(カートリッジ全体交換)には対応しておりません。

クリーニングサービス

カートリッジのご使用状況により、
お客様にて行う通常の針先クリーニングでは取りきれない汚れや異物などが
針や磁気回路に付着する場合があります。
付着物への懸念に対し、
クリーニングサービス(有償)をご用意いたしました。

本サービスにお申し込みいただく前に

以下の内容を事前にご確認ください。

  • クリーニングの完了状態は、個々のカートリッジの使用環境により、それぞれ異なります。
    特にカンチレバーの部分やフロントヨーク側のギャップ部は、
    スタイラス機構部を動かすことなく完全にクリーニングすることは困難なため、
    細かな異物や汚れなどが残る場合があります。

  • クリーニングで磁気回路への付着物の除去が難しい場合には、
    磁気回路全体の交換(有償)をご案内させていただくことがあります。

  • 本クリーニングは専門のスタッフによる手作業のため、
    完了までにお時間をいただく場合がございます。
    お預かり日数は現品の状態を確認させていただいた後、ご連絡させていただきます。
    通常は、お預かり後7日以内(土日祝日を含まず)の発送を予定しております。

クリーニングサービス内容

img_02

お申し込みについて

no1

オーディオテクニカサービスセンターにお問い合わせください。
お申し込み方法について、ご案内させていただきます。

オーディオテクニカサービスセンター
Tel : 0120-887-416 携帯電話・PHSなどのご利用は
03-6746-0212(平日9:00~17:30)
E-mail :

※ご連絡いただく前にお手元に以下のものをご用意ください。
 ・保証書
 ・カートリッジ本体(状態とシリアル確認)
 ・ご購入が分かるもの(ご購入特約店名やご購入日の記載があるもの)

no2

送付用の梱包セットと製品サービス依頼書を
お届けいたします。

付属の案内に従って、記載済みの製品サービス依頼書とカートリッジを梱包セットに入れ、製品をご購入いただいた特約店にお預けいただくか、もしくはオーディオテクニカサービスセンターにお送りください。

  • カートリッジにプロテクターを装着してください。
  • その他の付属品は輸送中の事故などを防ぐためお手元に保管してください。
  • なお「AT-ART1000クリーニングサービス」で、オーディオテクニカサービスセンターにお送りの際の送料は、お客様ご負担とさせていただきます。

製品サービス依頼書のダウンロードをご利用の方はこちら。
(送付用の梱包セットにも同梱されています。)

no3

カートリッジをオーディオテクニカサービスセンタ
ー及び当社工場にてお預かりいたします。
作業完了後、ご返却させていただきます。